サンライズ

 

 


クレーターが見える頂上付近

 


サンセット


マウイ島ハレアカラ・サンライズ入園規制


2017年2月1日より、ハレアカラへ日の出を見に行かれる方は、通常の
入園料($20/台)以外に予約金$1.50が必要になりました。

4つの駐車場(Summit頂上、 Visitor Centerビジターセンター、Kalahaku 9000フィート、Leleiwi 8000フィート)に停めるすべての一般車両の運転手は、日の出時間(午前3時〜午前7時)に日の出の予約を持っていなければなりません

 予約する方はここをクリック

当日は予約確認証と写真付ID(パスポートなど)が必要です。

*悪天候のため日の出の予約払い戻しはありません。

サンライズとサンセットはどちらがお勧めですか?

私もツアーガイドなのでよく聞かれる質問です。
サンライズは陽が出てくるときの感動が衝撃的です。が、そのあとの余韻はあまりなく、ほとんどの方はすぐ下山してしまいます。

サンセットは日の出時よりは寒くなく、雲海に沈む風景は絵画を見ているようでゆったり楽しめます。また日没後小一時間すると星が天頂に広がり、宇宙空間にいるようです。天体撮影用のアプリがあれば携帯でも撮影できますし、星座の説明アプリがあればガイドなしでも星座が分かります。

ということでどちらも素晴らしいです。

滞在日数が少ないけれど両方見たいという方は、テントと寝袋をお貸ししますので、サンセットを見て、下山せずキャンプ場に泊まり、そこから日の出を見て、クレーターを少し歩いて、ネイティブ・バードウォッチングをしてから下産する方法をお勧めします(弊社がガイドをすることはルール上できませんが、詳細プラン作成と道具の貸し出しをサポートします)。

【マウイ島は初めてという方へ】

マウイ島は日本人観光客より、アメリカ人やその他の外国人観光客が圧倒的に多い場所なのです。それはこの島の自然保護が進んでいて、ザトウクジラやネネ・バードなど珍しい生き物や銀剣草などの珍しい植物で満ちている島だからです。

なので日本人観光客が入るスキがなく、日本人専用ツアー会社も年々減っています。だからマウイ島へ来られる方はレンタカーなどを借りて個人で色々な場所へ行くことをお勧めします。

その中でハレアカラは行って天候さえ良ければ、ツアーに参加せずとも大きな感動が得られる場所ですので、ご自分たちで行かれることをお勧めします。運転したくない方は英語でのツアーに参加すればいいでしょう。